アオサギ 川

ウォーキングの楽しみは、自転車よりも自然と一体になれるところだと気付いた話

こんにちは、ゆらです。
朝活するなら、自転車しか思い浮かばないという今日この頃でしたが、最近腰痛が。。
仕方がないので、ウォーキングで様子見しようと、ここ1週間ほど朝歩いてい見たところ、ウォーキングの魅力を改めて発見してしまいました。それは、自転車と比べて見て、
自然との一体感が深く、とてもリラックス出来る!
すれ違う人と挨拶し易く、心がほっこりする!
新しい発見をすることが出来る!
立ち止まる自由がある!
ゆら
ただし、時間と距離と速さを目標を持って定めた高強度のウォーキングではありません。
新たに見つけたウォーキングの魅力、仕事や子育てでお疲れ気味の方に是非、お伝えしたいと思います。
張り詰めた心が、ホッと和む、そんな時間を是非、ウォーキングでゲットしませんか?
広告

自然との一体感が深く、とてもリラックス出来る!

自転車で朝活をしているときも、太陽の光、そして何よりも風を感じることが出来て、自然を感じられて良いな!と思っていました。けれども歩いてみると、もっともっと自然に包まれている感覚が。自分の身体1つが推進力。とても静かに、ゆっくり進んで行きます。
空を見上げたり、川のせせらぎを聞いたり。鳥の声の多様であることや、ガマガエルの重低音に驚いたり。そんな自然の一部に自分もなっている感覚。空川のせせらぎ
ゆら
日頃、人との関わりが多ければ多いほど、こうして自然の中に帰って行く時間が、疲れた心をリフレッシュしてくれます。

すれ違う人と挨拶し易く、心がほっこりする!

毎日、だいたい同じ時間に歩くので、同じ人と同じ場所ですれ違ったりしていると、自然と「おはようございます!」と、どちらからともなく挨拶が始まります。
先ほどは、人間世界で疲れた心を自然の中で癒す、と申し上げました。知らない人と挨拶するなんて、煩わしい、そう思った方、いらっしゃるかも知れませんね!
私も、結構人見知りなので、自分から知らない人に挨拶するのは、とてもハードルが高いです。自転車に乗っているときも、ヘルメットを被った人が来たら、頑張って頭を下げて会釈するのが精一杯。
でも、ときどき相手から「こんにちは!」って言われて、すごく驚きながらも急いで返事を返します。そんなときは、とても清々しい気持ちになります。
挨拶って、やっぱり良いですよね!お互いのバックグラウンドは知る由もないわけですが、生活の一部の時間を、ほんの瞬間だけ共有し、またそれぞれの生活に戻って行く。
ゆら
人間は共感の動物、と言いますからね!

新しい発見をすることが出来る!

自転車も車に比べれば余程、街中の発見が得意です。「こんなところに素敵なお店が!」そんな発見は大得意。ところがウォーキングはもっとゆっくり進むわけで、もっと発見が得意なんだと気がつきました!
ゆら
そんな発見を、いくつか挙げてみますね!

動物に出会える!

今朝は、うちから500メートル位の川沿いで、綺麗なアオサギを見つけました!
アオサギ通常はもっと下流にいるので、本当に珍しい。もし、自転車だったら、ちょうどすぐその先に信号があるので、そちらを気にして川を見下ろすことはまずなかったと思います。
そして、帰り道にはハクセキレイがピョコピョコ、目の前を歩いて行きます!こちらも自転車では気がつくことが出来ないでしょう。ハクセキレイ
そして、カメ。かなり自転車で走っている川沿いなのに、居るとは全く気がつきませんでした。カメ 甲羅干し
ゆら
前回、娘とポタリングしたときに、娘が気がついたのです!

川を見下ろすと、結構たくさんのカメが甲羅干ししたり、泳ぎ回っていたり。鯉?も、思いの外大きいのが群れています。早渕川 亀 鯉

植物に出会える!

川沿いには季節ごとにきれいな花が咲いています。そして、様々な木が生えています。ウォーキングをしていると、そんな植物の写真を撮って、スマホアプリで名前を調べることが出来ます。

前々から木の名前を覚えたいと思っていた私にとっては最高のフィールドワークです。アプリも絶対ではないのですが、こんなに木の名前を覚えることが出来て、とてもハッピーです!

けやき
けやき
コナラ
コナラ
エノキ
エノキ
クスノキ
クスノキ
ヤマモモ
ヤマモモ

湧き水に出会える!

私のウォーキングコースは、川沿いを歩いて、帰りは対岸を戻るのですが、国道を越えるところで一度川沿いを離れて住宅地を歩きます。
ある日、なんとなくいつもより一本入った通りを歩いていたら、なんと湧き水を発見!湧き水 不動尊
本当に住宅街の中に突然出現した別世界。

最近はお賽銭を用意して、帰りにペットボトルにありがたく頂戴しています。

湧き水 貰い水
そのままでは飲まずに、一度煮沸してくださいとの注意書きがありました。
ゆら
帰ってから、白湯にして飲む楽しみが増えました!

立ち止まる自由がある!

自転車は、走り出すと慣性の法則に従い、漕がなくても進んでくれます。一度止まると、漕ぎ出しが一番重いので、出来たら止まりたくないという気持ちがどこかにあります。
しかし、ウォーキングなら、そんな心理的抵抗はありませんから、気になることがあればすぐに止まれます。そこに非常な清々しさを感じました。
鳥、木々、花々。もう、見たい放題、写真撮りたい放題です。心のままです。そんな自由さは、子供の頃以来かもしれません。

まとめ

ウォーキングの良いところ、いかがだったでしょうか?
再度、まとめてみると、
より深く自然に抱かれることが出来る
すると多分、α波が出てリラックス出来る
すれ違う人との触れ合い(挨拶)も、心和ませる
私の場合はもう1つ、物理的に楽である、ということも大きいかもしれません。マンションの4階住まいなので、自転車を上げ下げするのがちょっと大変なのです。
ゆら
はい、エレベーターがありません。。
身体1つで、パッと出発できるって、最高です!
腰痛が良くなっても、しばらくウォーキング、続けてみようかな。
広告
アオサギ 川
最新情報をチェックしよう!