ベランダで洗車

自転車洗車の勧め 場所はベランダ、水なしでもピッカピカにする方法

こんにちは、ゆらです!

突然ですが、自転車は汚れますよね。特にドライブトレインと言われる駆動系のパーツ(チェーン、スプロケット、ディレイラー、クランクなど、自転車を前に進めてくれるパーツたち)は、油混じりの砂や泥で真っ黒に!

そんなドロドロの汚れをどこで、どうやってキレイにしたら良いのか悩んでいる方、いらっしゃいませんか?私がお勧めする方法は、「ベランダで出来る、水を使わない洗車」です!

この方法なら、どこにも行かずに、手軽に「ドロドロがピッカピカ」に!ピカピカになると、チェーンの音も滑らかに、ギアチェンジもバシッと決まって、とても気分良く走ることができます!それではご紹介して参りましょう!

広告

<水なし洗車をお勧めする理由>

まず、なぜ水なし洗車がお勧めなのでしょうか。

自転車には絶対に水を入れたくないパーツがある

ペダルが回転する大本の部品である「ボトムブラケット」、ハンドルの取り付け部分など、グリスアップされている部分があります。水が入り込んでグリスが流れてしまうと、私のような素人には手が出しにくい部分なので、なるべくそっとしておきたい!

フレーム内に水が入ってしまうと、内部からサビが発生してしまうリスクがある。

カーボンフレームであれば錆びる心配はありません。しかし、アルミやクロモリなど、金属のフレームの場合は気をつける必要があります。ちなみに私の持っているロードも折りたたみ自転車も、アルミ製です。

マンション住まいだと、水で洗い流す作業がやりずらい。

洗剤を洗い流すのには結構大量の水が必要になります。20ℓのポリタンクを準備する?室内からホースを引っ張ってくる?いずれも考えただけで「めんどう!」
ゆら
水を使うと、手間もかかるし、完全に乾かすためには太陽光が不可欠、天気や時間も選ばないと。。
そう言う訳で、私も自転車を洗うときは、十分な気合いと計画のもと実施していました。(←大げさ)
水を使わないとなると、準備も簡単、作業も簡単、思いついたときにサクッとキレイに出来るので、とっても幸せです!!

<水なし洗車、準備するもの>

洗剤・溶剤

今回使用したものは次の通りです。

  • WAKO’S フォーミングマルチクリーナー

泡で汚れを浮き上がらせて、そのまま拭き取ることができるクリーナー。水なし洗車のヒーロー!

ワコーズフォーミングマルチクリーナー

 

 

  • FINISH LINE ディグリーザーとチェーンクリーナー(あるいは歯ブラシ)

頑固なチェーン周りの油汚れを落とします。チェーンクリーナー(緑色の方)がなくても、歯ブラシでゴシゴシでもOK。
ディグリーザーとチェーンクリーナー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即納】FINISH LINE(フィニッシュライン) TOS04600 チェーン クリーナー キット [TOS04600]
価格:4233円(税込、送料別) (2020/9/28時点)

楽天で購入

 

 

 

  • FINISH LINE クライテック ワックスルーブ(ドライタイプのチェーンオイル)

チェーンに注油します。
チェーンオイル ドライタイプ

 

 

  • WAKO’S ラスペネ(金属パーツのオイルアップ用)

洗浄後、金属パーツが錆びないようにスプレーします。ラスぺネ(水置換オイル)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WAKO’S(ワコーズ) ラスペネL A120 [ケミカル] [ロードバイク] [MTB]
価格:1650円(税込、送料別) (2020/9/28時点)

楽天で購入

 

 

以上の中でもワコーズのフォーミングマルチクリーナーは必ず用意してください!めちゃ使いやすいんです!どんなに使いやすいかと言うと、

WAKO’Sフォーミングマルチクリーナー(以下FMC)は、素材に優しい弱アルカリ水溶性ノンシリコーン タイプの泡状『水なし簡単洗浄剤』です。スプレー後、水洗い・濯ぎすることなく拭き上げるだけです っきりと仕上がります。2014年シーズンから開始したケミカル・ニュートラルサービスでお客様へ正し いケミカルの使い方、正しい洗車方法をお伝えする中で、「マンション住まいのため洗車で水が使えな い」、「フレームに付いたドリンク汚れが落ちない」等の声を多数いただいたことで開発したFMCは、 素材にも環境にも優しく、塗装面や素材を選ばずに簡単水なしで洗浄が可能なため、マット塗装のフレ ームやサドル、バーテープ等の洗浄も可能です。(スプレー後に水で流すことも可能です)

株式会社和光ケミカルHP プレスリリースより

https://www.wako-chemical.co.jp/corporate/news/press150206.html

弱アルカリ性なので、フレームもパーツもタイヤも、全部洗える!
スプレー後、水で洗い流す必要がなく、拭き上げるだけでOK!
ゆら
す、素晴らし過ぎる!!マンション住まいの消費者の声を聞いて、商品開発してくれたんですね、ありがとう、WAKO’S!
ゆら
ただ、チェーンやスプロケット等にこびりついた泥汚れは苦手なようです。その部分は、別途ディグリーザーで汚れを落とすことにしましょう。

その他、用意するもの

  • ウェス
  • 自転車スタンド
  • 自転車の下に敷く古新聞(うちは新聞取っていないので、レジャーシートを使います)
  • 使い捨て手袋(油汚れと戦うので、あると良いかもしれません)

<実際に清掃してみる!>

  1. 全体を乾いたウェスで拭き、簡単に取れる汚れを落としておきましょう。
  2. フォーミングマルチクリーナーをよく振って、まずはフレーム等、汚れの少ないところからフォームを吹き付けてアワアワにします。泡が消えて液状になってきたら、ウェスで拭き上げます。このとき、汚れのひどいチェーン周りに触らないように注意しましょう。せっかくキレイにしたフレームに、汚れがまた着いてしまうことを防ぐためです。マルチフォーム吹きかけるこんな風にアワアワになります。泡が汚れを浮かせてくれるのかな?泡が消えたら汚れ共々拭き取ってしまいましょう!
  3. フレーム、タイヤ、サドル等がキレイに拭き上がったら、次はチェーン。パークツールのチェーンクリーナーとディグリーザーを使います。チェーンクリーナーに、ディグリーザーを注ぎます。本体に「ここまで」のラインがあるので、そこまで。チェーンクリーナーの準備
  4. チェーンクリーナーでチェーンを挟んで固定し、ペダルを回すだけ!チェーンクリーナー 蓋と本体チェーンを挟んだチェーンクリーナーちょっと固いので、回し始めは慎重に。動き出したら、そのままグルグル、1、2分回します。使用前、使用後を比べて見るとー
    清掃前のチェーン
    清掃前のチェーン
    清掃後のチェーン
    清掃後のチェーン

    清掃後のチェーン清掃前は見るからにジャリジャリ感があふれていますが、清掃後はかなりスッキリ。チェーンが黒ずんでいるところがありますが、これなら気持ち良く回ってくれそうです!

  5. さらにスプロケット、リアディレラー、プーリー、ブレーキ等もフォーミングマルチフォームでアワアワにして、浮き出てきた汚れごと拭き取ります。スプロケット清掃後リアディレラー清掃後プーリー清掃後ブレーキ清掃後
  6. チェーンをオイルアップします。今回使用したクライテック ワックスルーブはスプレータイプではなくて、チェーンの一コマ一コマに直接塗って行きます。サラッとした仕上がりなので、汚れを呼びにくいところが気に入っています。その分、持続力は弱くなるので、こまめなお手入れが必要です!
  7. さらにディレイラーやブレーキの稼働する部分(ピンの部分等)にラスペネで注油します。ラスペネは「水置換」してくれるオイルなので、余分な水分を取り除いてくれます。

完成!

 

<まとめ>

ベランダで水なし洗車で、気になっていた汚れがスッキリと取れて、本当に気持ち良くなりました!やはり汚れをため込まないうちに取り除くことが、結局ラクをすることに繋がると実感。今回は結構頑張って、疲れてしまいました。

そして、チェーンの軽い汚れを落とすときに手放せないのがこちら。出かける前でもサクッとキレイに出来ます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(WAKO’S/ワコーズ)ブレーキ&パーツクリーナー8(BC-8) 650ml
価格:1485円(税込、送料別) (2020/9/28時点)

楽天で購入

 

 

強力なパーツクリーナーです。チェーンの汚れを、細いノズルからのジェット噴射で、キレイに落とすことが出来ます。「中乾性」で、吹き付けてから揮発するまで時間がかるので、その間にモミモミしてしっかり汚れを落とすことが出来ます。ただし、プラスチックやゴム製品には使えません。タイヤにかからないようにご注意を!

後は注油して、いざ出発!!

自転車乗りにとって、チェーンの汚れは心の汚れ(??)キレイなチェーンで軽快な走りを楽しみましょう!

広告
ベランダで洗車
最新情報をチェックしよう!