チェーンを簡単に掃除するには、BC-8 だけあれば良い!

こんにちは、ゆらです。

雨の季節、自転車乗りにとっては落胆の日々が続きます。

今週は、ほとんど雨。来週も雨が続きそうです。。

そんな中、今日は朝方まで続いた激しい雨が小康状態、ベランダで作業が出来そうなので、サクッとチェーンの掃除をすることにしました。

また雨が激しくなるかもしれないので、今回はお手軽バージョンです。

使うのは、ワコーズのパーツクリーナーBC-8とウェスのみ。

この方法なら、10分もあれば、チェーンのジャリジャリ感とオサラバ出来ると思います。

それでは、始めます!

広告

自転車をベランダに持ち出す

後輪にスタンドを着けて、ベランダに運び出すのですが、その前に、下にダンボールを引いておきます。新聞紙でも良いですが、今日は雨でベランダが濡れているので、ダンボールがちょうど良いですね。

ロード メンテ ベランダ

パーツクリーナー、BC-8の何が良いか?

用意するものは、和光ケミカルのパーツクリーナー、BC-8と、ウェス。

BC-8は、「中乾性」のパーツクリーナー。頑固な油汚れも、簡単に落とすことが出来ます。

パーツクリーナーにはすぐに乾く「速乾性」のものと、それよりはゆっくりと乾く「中乾性」があります。

それぞれのメリット、デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
速乾性安価。ゴム・樹脂を傷つけにくいガンコな汚れを落とす前に乾いてしまう
中乾性速乾性より高価。ゴム・樹脂に影響出やすい。ガンコな汚れに強い。つけ置きが出来る。
中乾性なら汚れに吹き付けて、溶け出してくる汚れと溶剤をウェスで一緒に拭き取ることが出来ます。
速乾性だと、拭き取る前に、乾いてしまいます。。
ゆら
BC-8、とても使いやすいです!
ただ、ゴム、樹脂、塗装面には使用不可となっています。タイヤやブレーキシューにかからないよう、注意が必要ですね。

さて、今回は、割としっかりと汚れているので、本来はちゃんときれいにしたいのですが、それはまた天気の良い日に持ち越すことにします。

ゆら
ちなみに、ベランダで水を使わずに洗車する方法は、こちらをご参照ください!
合わせて読んでね!

こんにちは、ゆらです!突然ですが、自転車は汚れますよね。特にドライブトレインと言われる駆動系のパーツ(チェーン、スプロケット、ディレイラー、クランクなど、自転車を前に進めてくれるパーツたち)は、油混じりの砂や泥で真っ黒に!そ[…]

ベランダで洗車

チェーンをキレイにしよう!

フレームやブレーキ、ディレイラー。。キレイにしたいところはほとんど全てですが、今日は片目をつぶって、チェーンのドロドロを取って行きます。

チェーン 汚れスプロケット 汚れ

BC-8をチェーンに吹きかけて、汚れを流して行きます。流れ出る汚れとBC-8溶液は、チェーンの下のウェスで受けます。

チェーン 掃除 BC-8

そしてそのウェスで、チェーンの汚れを一コマずつ、拭き取ってゆきます。

チェーン 汚れ ウェス

これをチェーン一周、繰り返します。

スプロケットの汚れも、BC-8で洗い流します。

スプロケット BC-8

フレームに飛び散った汚れはウェスで拭き取ります。

ゆら
汚れ落としは以上!

チェーンに注油しよう!

汚れもオイルもすっかり落ちているので、注油します。

私が使っているのはドライタイプのオイル。チェーン「一コマ一コマ」にオイルをさして行きます。

チェーン オイル

最後に、前後ともギアチェンジして、後のスプロケットと、前のアウター・インナー、全てのギアにオイルが馴染むようにします。

ゆら
完了!
チェーンオイルについて
チェーンオイルといえば、私が使っているのはドライタイプのもの。

なぜ「ドライタイプ」なのかと言うと、塗った後がサラサラして、汚れがつきにくいのです!
チェーン、ギアを本当にキレイにした状態で、ドライタイプのオイルを塗ると、チェーンを触っても手が汚れない!と言うことに感動して、それからずっと使っています。
ゆら
ただ、今回のレベルの掃除では、触ると手は汚れます。(笑
汚れがつきにくい半面、長持ちしないので、小まめに注油する必要があります。
この他に、もう1つスプレータイプのチェーンオイルも持っています。

「水置換性」があって、水分を押し出して、浸透してくれるオイルです。雨に降られてしまったときに、とりあえず、これを吹き付けて、サビを寄せ付けないよう注意しています。

お掃除結果は?

スプロケットとチェーンをチェックしてみます。

チェーン 清掃後
金色の部分はミッシングリンクなので、チェーンを取り外すことができます。

スプロケット 清掃後

ゆら

うーん、だいぶキレイになったけど、汚れ、取り切れてはいませんね。。

まあ、、いやなジャリジャリ感は無くなったので、今日は良しと致します!

またお天気の良い日に、後輪外して、チェーンも外して、本格掃除したいと思います!

おまけ

おまけ1 ベランダの汚れは?

さて、今回のお掃除で、ベランダがどれ位汚れたかと言うと、ベランダ 自転車掃除 汚れ

結構、汚れていますね。お天気がよい日なら、朝刊をずらして広げる位でも大丈夫です。はみ出しちゃった汚れは、BC-8がたっぷりと染み込んだウェスで拭き取っておきました。すぐキレイになりましたよ。

おまけ2 手の汚れは?

100均で売っている使い捨て手袋を普段は使うのですが、今日は使い忘れてしまいました。

と言うのも、この洗剤を買ってあった安心感からか。。

ゆら
KURE シトラスクリーン!

シトラスクリーンシトラスクリーン 手の汚れ

天然オレンジ抽出成分に、スクラブが入っていて、落ちにくい油汚れをスッキリ洗い落としてくれます。手に優しくて、香りも良くて、とにかくキレイになるので、オススメです!

まとめ

簡単なチェーンの掃除方法をご紹介しましたが、今回は「簡単」にキレイに出来るレベルの汚れではありませんでしたね。

それも踏まえて、日頃のチェーンのお手入れについて、まとめておきます。

週末乗ったら、あるいは乗る前に、チェーンだけでも掃除しておこう!

簡単チェーン清掃には、BC-8がオススメ!

チェーンオイルは汚れを呼びにくいドライタイプがオススメ!

チェーンが滑らかなら、ギアチェンジも滑らか。ストレスのないドライブトレインで、サイクリングを楽しみましょうね!

広告
最新情報をチェックしよう!