ハマイチ2021のゼッケン

緊急事態宣言の延長で、ハマイチ2021への参加を自粛した話

こんにちは、ゆらです。

ハマイチ2021に、新幹線輪行して参加すべく準備を進めていたのですが、首都圏の緊急事態宣言延長により、参加を自粛せざるを得なくなってしましました。すごく楽しみにしていただけに、本当にショック。。

残念で悲しい顛末ではありますが、自転車日記に記録しておこうと思います。

ちなみに、いそいそ準備を進める様子はこちらからご覧頂けます!

合わせて読んでね!

こんにちは、ゆらです。 琵琶湖を一周するビワイチ、淡路島を一周するアワイチ。自転車に乗る方なら、ご存知ですよね?グルっと一周サイクリングするって、とても特別感があるし、達成感が味わえそうです。関西の方がうらやましい。。 関東では[…]

ハマイチへの荷物の準備
広告

ハマイチ2021エントリーに至った経緯

いつもソロライドを楽しんでいます。誰かと走ることもやってみたいんですけれどもね。まだその機会がなくて。。

ゆら
その昔は夫婦サイクリングを楽しんでいたのですが。。夫婦の絆はもろし、されど自転車との絆は強し!?(笑
そもそも、自転車のイベントにはそれほど出たいとは思っていませんでした。1人で参加するのも寂しいですよね。それに、レースなんて怖くて出来ないし、ましてやヒルクラム、無理。
ゆら
なるべく坂のない道を探す川沿い派ですから!!
ところが、フェイスブックの折り畳み自転車グループで知り合った名古屋の方が、「ハマイチ2021」に参加する、という話を聞きました。ハマイチとは浜名湖一周ということです。気になって調べてると、大会HPにこんな記載が。
「レースではありません。ゆっくり走るサイクリング大会です」
コースも、ミドルコースを選べば高低差もかなり抑えることが出来そうです。距離も60キロならなんとか行けるのでは??
「出たい!」と思ってしまいました。レースでなくて、完走を目指すイベント。地域の方々の応援の中、風光明媚なコースを楽しみながら走る光景が目に浮かびます。。そして、仲間にも会えて、一緒に走れる!!
浜名湖なら新幹線で輪行すれば、日帰りで参加できるではあーりませんか!
ゆら
折り畳み自転車なら、輪行は楽勝!!むしろ輪行デビューに相応しいのでは??
条件は揃いました!というわけで、申し込むことを決めたのです!!

ハマイチ2021に参加申し込みする

参加するにあたって、気がかりなことが2つありました。

  1. スタート時間が割り振られるのだが、一番遅い時間帯でないと、横浜から間に合わない。
  2. 名古屋から参加のお仲間と一緒に走れるのか?

事務局に問い合わせのお電話をしたところ、①については考慮して頂けるとのことで、最終スタートの組にエントリーすることが出来ました。②については、お仲間も事務局に問い合わせしてくださり、確約というわけではなかったのですが、結果的には最終スタートの組でお仲間とも会える段取りとなりました!

コロナに対する大会事務局のスタンス

実は昨年度のハマイチはコロナの影響で中止となっています。2021年もやはりコロナを見据えての開催なので、万全の対策が取られています。その中の一つに、「大会開催日に緊急事態宣言が発出されている地域にお住いの方は、感染拡大防止の観点から、参加の自粛をお願いします」とあります。

申込したのが12月、その時点では緊急事態宣言は発令されていませんでした。正直、コロナの心配はあまり、いやほとんどしていませんでした。。

緊急事態宣言の期間延長で、自粛を決める

そして感染者激増に伴い、1月7日、再度の緊急事態宣言発令となるわけですが、当初は期間一ヶ月、2月7日までの予定でした。

ゆら

3月20、21日開催のハマイチに影響があるとは、このとき思っていませんでした!

ところが3月7日まで一ヶ月延長され、そしてそこからまた2週間の延長が決定!3月21日まで、という絶妙に最悪のタイミングです!

ゆら

ダメ元でまた事務局に聞いてみました。

結論としては、

事務局としてはやはり自粛をお願いする(強制は出来ないが。。)

手続きについては特に必要ありません。

当日欠席の首都圏在住の方に、事務局から返金の連絡メールを送ります。

事務局の方々も様々な困難と戦いながら大会運営をしていらっしゃることを考えると、選択肢は一つ、自粛しようと決めました。

参加のしおりとゼッケンが届く

そして、大会の一週間前に、事務局から参加のしおりとゼッケンが届きました。

ハマイチ2021参加のしおり

ゆら
一瞬、「あれれ、参加出来るの??」と勘違い。
落ち着いて考えてみれば、あくまで「自粛」予定ではあるが、参加エントリー者であることには違いない。事務局としても首都圏に住む人とそうでない人に分けて案内を出すことは手間もコストもかかるので、申し込んだ人全員に同じ書類が届いたのですね。
資料送付のご案内の裏面に、大会当日、緊急事態宣言が出ているエリアからの参加は原則自粛してほしいとの案内が明記されていました。
ゼッケンには、安全ピンも。細やかな心遣いですね。
ハマイチ参加者ゼッケン
コースの地図です。
ハマイチのコース地図
ゆら
あーーー、走りたかった。。。

来年こそ、、、!

大会当日は危ぶまれていたお天気も良く、名古屋から参加されたお仲間は無事に大会を楽しまれました。

ゆら
途中、私もLINEで声援を送りました!
私も、来年は絶対に参加するのだーーーー!!
おわり。
広告
ハマイチ2021のゼッケン
最新情報をチェックしよう!